コロンボ日本人学校

「光り輝く島」スリランカにある日本人学校

.

TEL.+94‐11‐2669620 FAX.+94‐11‐2669621

E‐MAIL. jscol@sltnet.lk


第48回 大運動会

第48回 大運動会

10月18日(日)に、第48回 日本人会・日本人学校共催 大運動会がスガタダーサスタジアム200mトラックにて実施されました。

子どもたちはこの日のためにたくさん練習してきました。その努力の様子を太陽が見てくれていたのか、当日は晴天に恵まれました。

生徒会長を先頭に昨年優勝した白組、今年こそは優勝をねらう赤組の順に「入場行進」です。

今年の児童生徒数は15人と昨年に比べ少なくなりましたが、みんな胸をはって堂々の行進です。

開会式では団長による「選手宣誓」が行われました。

「団結! 仲間と力を心を一つに最後まで」のスローガンを胸に力を出し切ることを誓いました。

PA180005 PA180003 PA180009DSC01003 - コピー

赤組・白組による、「応援合戦」です。

今年は一人ひとりメンバーを紹介したり、オリジナルのダンスを披露したりと、工夫を凝らした内容で会場も盛り上がりました。

PA180019 PA180044PA180037DSC01028

1つめの得点種目は「ハリケーン&ジャンピング」です。

ポイントはコーンの回り方と足の下の通し方。

組ごとに特訓してきた成果が試されます。

DSC01044 - コピー P1490719DSC01048

2つめの得点種目、「徒競走」。

小学1~3年生は50m、4年生~中学部は70mを走りました。タータンの走り心地はどうだったでしょうか?

ゴールまで全力で駆け抜けました。

CIMG7967CIMG7978CIMG7985

今年は新しく「障害物競走」の種目が加わりました。

ミニハードル、跳び箱、マット、サッカーのドリブル、麻袋…。

数々の障害をスピーディにクリアし、リレーしていきます。

最後は大玉運び。初めは落とさずに運ぶのが難しかった大玉ですが、赤組も白組も本番は上手に運ぶことができました。

DSC01076 - コピー  DSC01066 - コピー  DSC01068 - コピーDSC01092 - コピーCIMG8095

今年も親子二人三脚の種目がありました。

お家で練習してきた成果は出せたでしょうか。

ゴールした後は、お家の方も子どもたちも笑顔いっぱいでした。やっぱり親子一緒に運動するのは楽しいですね。

PA180085DSC01102DSC01103

そして午前最後の演技。

子どもたちが練習を繰り返してきた「集団演技」です。

保護者の方や日本人会の方々もこの演技を一番楽しみにされています。

今年は、ダンス、長縄、組体操の3つに挑戦します。

入場前の待機場所では、ワクワクとドキドキが入り混じりながらも、気合十分の表情の子どもたちの姿がありました。

PA180089

まず初めはかっこいいダンスで登場です。曲は三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I」。

会場のお客さんの手拍子や盛り上がりで、子どもたちは、もうノリノリでした♪

最後の全員そろってのランニングマンも格好良かったですね。この瞬間、15人がJSC Brothersになりました。

DSC01107 - コピーDSC01111PA180106CIMG8180DSC01114

次は長縄です。

朝マラソンが雨で中止になったときにやり始めたダブルダッチが、JSCではブームになり子どもたちは休み時間にも楽しんできました。

今回は小学1年生から中学部までみんながダブルダッチを跳び、さらに学年に応じたレベルの技にも挑戦しました。

技がキマるごとに会場からは大きな歓声が上がり、こちらもみんなノリノリ♪

最後は全員で8の字跳びの「かぶりの2抜け」の技です。みんなで円陣を組んで集中を高めたせいか、これまた大成功。

本番にも強いJSCです。

PA180111DSC_3244CIMG8201DSC01127DSC_3248PA180116PA180118PA180120DSC_3261DSC_3273

集団演技のラストは、「組体操」です。

登場技の「ア~」もキマりましたね。

今年の集団演技では「15人だからこそできること」にこだわりました。

演技の中に、一人ひとりのキラキラ輝く表情がお客さんにもご覧いただけたのではないかと思います。

PA180131CIMG8257PA180135DSC01162DSC01164PA180144 CIMG8301CIMG8307

午後からの種目1つ目は、日本人会の方と一緒に出場する「一緒にGo!」です。

いつもお世話になっている日本人会の方とも交流できるのも、この運動会のよいところですね。

DSC01177 DSC01174 DSC01179

赤・白のチームワークで勝負する最後の種目「紅白対抗リレー」です。

バトンパスもスムーズにいきました。

アンカーまで勝負がわからない大接戦でした。

CIMG8352P1490798DSC01186CIMG8357DSC01190

昨年までは「大玉送り」で種目が終わりでしたが、今年は日本人会の方々も一緒に「フォークダンス」を踊りました。

さっきまで戦っていた者同士が手と手を取り合い踊ることで、「ノーサイド」。心も体も表情もほっこりとほぐれました。

校長先生も楽しそうですね。

DSC_3384  DSC_3383DSC_3400DSC_3391DSC_3398

熱い一日が終わりました。

今年の優勝は白組さんでした。おめでとうございます!

赤組も最後まで正々堂々と戦い立派でした。

DSC_3446

どの種目を見ても、子どもたちの「団結」が感じられました。

JSCの子どもたちは日頃の生活の中から、支え合い、励まし合い、時には発破をかけ合いながら生活をしています。

高学年は頭と体と心を使いながら低学年をサポートし、低学年はそんな高学年の姿に応えるように精一杯力を出します。それによって、高学年の子ども低学年の子どもも力を伸ばしていっています。週明けに行った「運動会の振り返り」ではお互いのがんばりを認め合う言葉がたくさん交わされていました。

この運動会への取り組みを通して、また一つ子どもたちの力が伸びたように感じています。この力を生かして、これからも「世界一楽しい学校」をつくっていきましょうね!

P1490836

最後になりましたが、運動会運営において日本人会のたくさんの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です