コロンボ日本人学校

「光り輝く島」スリランカにある日本人学校

.

TEL.+94‐11‐2669620 FAX.+94‐11‐2669621

E‐MAIL. jscol@sltnet.lk


IAの時間(荒谷先生)

IAの時間(荒谷先生)

12月4日(木)は、荒谷先生の今年2回目の IAの時間がありました。

今回のテーマは「フェアトレードってなんだろう」です。

PC030541PC030562

「フェアトレードって聞いたことがありますか?」の問いかけに、子どもたちはみんな首をふります。

まずは、2種類のチョコレートを食べ比べます。

PC030542PC030543PC030545

味はどうやら同じようです。それもそのはず、2種類のチョコレートは同じチョコレートでした。

しかし、チョコレートのパッケージには違いがあるようです。右側のものには何やら小さなマークが…

PC030610

ここで、チョコレートを通して日本が世界にどのような影響をあたえているのかを知るために、クイズに挑戦します。

PC030546PC030547PC030549PC030555PC030556PC030560PC030567

日本は世界の中でもチョコレートをたくさん消費していることや、日本は原料のカカオ豆をガーナからたくさん輸入していること、そのカカオ栽培にはたくさんの子どもが労働者として働いていることがわかりました。ガーナの児童労働についての動画を観ました。画面には、学校にも行けずカカオの収穫作業を黙々と続ける子どもの姿がありました。幼い労働者の様子を子どもたちは真剣な表情で見つめます。

PC030570PC030575

カカオ栽培の重労働を体験します。水のボトルが入ったバケツを頭に乗せて運びます。1日中作業が続くことを考えると、大変な苦労が予想されます。

PC030581PC030588PC030584

しかし、100円のチョコレートの価格のうち、原材料費がわずか数円。そのうち、いくらがカカオ栽培労働者の手元へいくのでしょうか。

商品作物を中心とした第一次産業に頼る開発途上国の実態に気づくことができました。

PC030595PC030599PC030601

そこで「フェアトレード」について説明がありました。

このマークが付いている商品を購入すると、少し割高ですがその分開発途上国の労働者の収入を確保できるそうです。それにしても、いろんなフェアトレード商品があるのですね。スリランカのスーパーに売っている紅茶にも、フェアトレードのマークがありました。

PC030604PC030606PC030608PC030609

どんな商品を選ぶかということが、世界にも影響をあたえることを知りました。

今後、このマークを見かけたら外国の労働者のことを思い出せそうですね。

海外で生活している子どもたちだからこそ特に、広い視野をもってものごとを考えられる人になっていってほしいと思います。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です