コロンボ日本人学校

「光り輝く島」スリランカにある日本人学校

.

TEL.+94‐11‐2669620 FAX.+94‐11‐2669621

E‐MAIL. jscol@sltnet.lk


着衣泳!!

着衣泳!!

交流会から1日明け、今日は午後から着衣泳です。

ここコロンボ日本人学校では、年に1回、着衣泳を実施しています。

統計によると、毎年水に関わる事故の発生件数は全国で1400件以上、水難者は1700人もいます。

また、昨年度の水の事故による死者・行方不明者数は782人にのぼります。(警察庁「水難の概況について」より)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここコロンボ日本人学校では、温暖な気候を利用して通年で水泳授業を受けるため、

水泳が得意な子が多いですが、

不慮の事故から自分の身を守るための知識や技能も身につけます。

 

まずは、水面に落ちるときの技術です。

前向き、後ろ向き、どちらから水面に落ちても、

できるだけ顔が水面下につからないように落ちる練習です。

(汚れて濁った水面に落ちたときなど、視界を遮られてパニックになるのを防ぐためです)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

先生のお手本をみて、子どもたちもチャレンジです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上学年の子と下学年の子がペアになって、それぞれ実践してみます。

体の面積を広く水面にぶつけるようにするのがコツですが、なかなか難しいものです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

一通りの技術を練習したら、いよいよ着衣泳にうつります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着衣泳は初めてという子もいます。

水着では平気でも、服を着たまま飛び込む感触が未知の子にとっては、最初は少し緊張するものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも全員が、思い切って飛び込みます。ここはさすが、水泳に慣れた子どもたちです。

しかし、水から上がったときは、その感触を気持ち悪がる声がたくさん上がりました。

 

実際に着衣をしたまま泳いだりもしてみました。

また、ペットボトルを利用して浮く方法も学習しました。

しかし、今日の着衣泳は、服を着たまま泳ぐことが目的ではなく、

「浮かんで助けを待つ」ということが大切であるということも学びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水の事故に遭わないことがベストですが、もしも突発的にこのような事態が起きたときは、パニックにならないことが最も大切です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「自分の身を自分で守る」という、大切な知識と技能を学んだ子どもたちでした。

みんな、くれぐれも水の事故には遭わないように気をつけましょうね。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です