コロンボ日本人学校

「光り輝く島」スリランカにある日本人学校

.

TEL.+94‐11‐2669620 FAX.+94‐11‐2669621

E‐MAIL. jscol@sltnet.lk


学校の様子

大成功!第56回JSCフェスティバル

12月3日(土)に第56回JSCフェスティバルが開催されました。

体育で練習してきた南中ソーラン、

音楽で練習してきた歌と和太鼓、EC(英会話)で練習してきた英語劇、

日本の学校の交流に向け準備してきたJSCプレゼンを多くの観覧の方の前で披露しました。

 

 

 

 

 

開会式が終わり、いよいよ発表のスタートです。

まずは南中ソーランの発表です。

威勢のいいかけ声をかけてスタンバイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノリのいいソーランの音楽がプラザいっぱいに響き、その中で子供たちは躍動的に踊りました。

 

 

 

 

 

最後の決めポーズもバッチリ決まっています。

次はJSCプレゼンです。

 

 

 

 

 

 

これまで培ってきた表現力を発揮し、どの子供たちもとても堂々とした発表を行いました。

 

 

 

 

 

 

クイズの盛り上がりや、ユーモアのある発表に笑いを誘う場面が見られました。

 

続いては和太鼓演奏です。

「風にのって」と「MATSURI」の2曲を披露しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣な表情の子供たち。

迫力満点の力強い音が響き渡りました。

 

休憩をはさんで、次は英語スキットの発表です。

 

 

 

 

 

 

有名な「ももたろう」“The Peach Boy”のコロンボ日本人学校バージョンです。

劇で使う小道具や大道具は、みんなで協力して作り上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、セリフも自分たちで新たなシーンを付け加えたり、ふくらませたりし、

オリジナルのものを作り上げました。

 

 

 

 

 

最後の締めくくりは、合唱の発表です。

 

 

 

 

 

 

最初は「ドレミのうた」です。続いて、各学年の音楽の授業で学習した歌を披露しました。

1・2年生は「さんぽ」、3・4年生は「まきばの朝」、

5・6年生は「いつでもあの海は」、中学部は「帰れソレントへ」を歌いました。

どの学年もそれぞれの良さが現れていて、素晴らしい発表でした。

最後は「Believe」を会場にいる全員で歌いました。

 

 

 

 

 

 

美しいハーモニーがプラザに響き渡り、

Jフェスの締めくくりにふさわしい合唱となりました。

また、一人一人のアナウンスも一生懸命がんばりました。

 

 

 

 

 

 

最後に閉会式を行い、記念撮影をしました。

みんな達成感に満ちあふれた表情でした。

 

 

 

 

 

「みんなが輝くJフェス ~最高のサプライズを~」

のスローガンを胸に、努力を重ねてきた子供たち。

子どもたちは、約1ヶ月間の取り組みを通して、それぞれの技術面はもちろん、

精神面でも大きく成長しました。

様々な場面で周りを見て、主体的に動く姿は大変頼もしかったです。

今回の経験を活かし、これからも様々な活動において、ぐんぐんと成長していってほしいと思います。

JSCフェスティバルに向けて〜大漁旗作成〜

JSCフェスティバルに向けて子供達は日々の練習を頑張っています。

今週の図工・美術の授業では、南中ソーランで使う「大漁旗」の作成を行いました。

まずは、高学年の授業でした。

 

 

 

 

 

 

次に行う低学年のことを考えながら

声を掛け合い、工夫しながら進めることができました。

子供たちは、とても意欲的に楽しみながら取り組んでいました。

続いて低学年の授業です。

高学年の子供たちから、話を聞くと、

前日から図工の授業を楽しみにしていた様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上手に役割分担をし、声を掛け合いながら

目標通り、時間内で完成させることができました。

「南中ソーラン」では、みんなで協力して完成させて立派な大漁旗にも、ご注目ください!

 

研究報告会のお知らせ

本校はパナソニック教育財団の実践研究助成校として2年目の研究に取り組んでいます。

1月29日(土)に開催予定の研究報告会の第1次案内がパナソニック教育財団の

ホームページに掲載されています。ご覧いただき、ふるってご参加いただければと

思います。

↓↓↓パナソニック教育財団のホームページのリンクはこちらです↓↓↓

公開研究会情報詳細

 

 

 

JSCフェスティバルに向けて〜スローガン発表〜

11月16日(水)のGrow Up Timeでは、本部運営委員会より

Jフェスのスローガン発表がありました。

 

 

 

 

 

 

今年のスローガンは「みんなが輝くJフェス〜最高のサプライズを〜」に決定しました!

生徒会長より、スローガンに込められた想いの発表がありました。

「運動会と同じように、みんなで協力して輝けるようにしたい。

そして見に来てくれた人たちを、ただ驚かせるだけではなく、

今までの練習した成果を発揮し、JSCのみんなのすごさを伝え、感動させたい。」

という想いが込められています。

このスローガンを大切に、残りの練習期間も1日1日頑張りましょう。

スローガン発表の後は、初めての「全校合唱」の練習でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで声を合わせてみると、初めてとは思えない

とてもすてきなハーモニーが音楽室に響いていました♪

JSCフェスティバルに向けて!

11月9日(水)のGrow Up Timeの時間に

JSCフェスティバルのオリエンテーションが行われました。

すでに練習が始まっているものもありますが

今週から本格的にJSCフェスティバルに向けての取り組みが始まりました。

 

 

 

 

 

 

JSCフェスティバルのオリエンテーションでは、

行事の目的やプログラムの内容について

 

 

 

 

 

 

また、昨年度の写真を見ながら行事の様子を振り返りました。

JSCフェスティバルを初めて経験する子供たちも多くいますが、

今回が初めての子供たちもイメージができた様子でした。

 

続いて、スローガンについてです。

スローガンは、全員の意見を出し合って決めます。

どんなJSCフェスティバルにしたいのか、

その為にはどんなスローガンを掲げるのがいいのか、それぞれ真剣に考えていました。

 

 

 

 

 

 

<南中ソーランの練習風景>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<和太鼓の練習風景>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちは、それぞれ一生懸命練習に取り組んでいます。

JSCフェスティバルは、12月3日(土)に行われます。

本番までに、どのくらい成長できるか楽しみです。